田部井進也プロフィール

プロフィール


田部井進也(たべいしんや)

1978年8月5日埼玉県川越市生まれ。登山家・田部井淳子の長男。
東京と福島の高校を6年かけて卒業。駿河台大学大学院、筑波大学大学院野外運動学研究室を経て、家業でもあった沼尻高原ロッジ(福島県猪苗代町)の運営などに従事、平成24年(2012年)12月、外遊びの企画やアウトドア・コンテンツに関するコンサルタント業務を行う株式会社タベイプランニングを設立し代表取締役に就任。平成27年には東京都昭島市でクライミングジム&ヨガスタジオ『PLAY』(会員制)をオープン、小学生から中高年まで、幅広い年齢層の人たちにアウトドアスポーツの楽しさを伝える活動を行なっている。
2016年より検定試験運営・組織に関する評価検討委員会委員(文部科学省委託事業) 2017年より一般社団法人田部井淳子基金 代表理事(主として文部科学省後援「東北の高校生の富士登山」を主催、震災復興を含めた野外教育活動などを毎年実施している)


参考URL


研究業績一覧表

1.学術論文
「中高年における観光登山の効用と限界」(駿河台大学文化情報学研究科修士論文)「平成16年1月」
2.その他(無査読論文)
「中高年における観光登山の効用と限界」、田部井進也、「山と渓谷社、山と渓谷平成17年12月号」「pp.210-211」
「アルペンスキー競技における高地トレーニングの有効性について」、田部井進也、「財団法人全日本スキー連盟」
▲ ページトップへ