東北の高校生の富士登山 
登ろう!日本一の富士山へ 

お知らせ(富士登山)

郡山にて事前説明会を開催しました

 2017年6月24日(土)、参加者に対して、郡山にて事前説明会を行いました。

 富士登山に参加予定の高校生と親御さんら87人が出席。主催者を代表してプロジェクトリーダーの田部井進也からメッセージを伝えたあと、運行取扱会社のアルパインツアーサービスのスタッフが富士登山の概要を説明し、レンタルする登山靴や雨具のフィッテイングも行いました。

 今回は、2014年にこの富士登山に参加し、現在は福島県内で、看護学校に通っている鈴木さんも出席。当時の思い出や富士登山の先輩としてのアドバイス、これから頂上をめざす後輩たちへ向けて激励のメッセージを伝えてもらいました。


東北応援の夕べ「怖いもの知らずの女たち」コンサートが開催され、売上の一部が当プロジェクトに寄付されました。

7月2日(水)、東京・中野の「なかのZEROホール」において、東北応援の夕べと題し、「田部井淳子と怖いもの知らずの女たち」のコンサートが開催され、約500人の方が、歌声を楽しみました。

このコンサートのチケット販売代金、および、会場で呼びかけた募金は、会場費などの実費を除いて、日本ヒマラヤンアドベンチャートラスト(HAT-J)の東北応援プロジェクト、および、「東北の高校生の富士登山」のプロジェクトに寄付されるという趣旨で、結果として、144万7779円が「東北の高校生の富士登山」に寄付されました。みなさまのご寄付・ご協力に感謝いたします。

また、山と溪谷社では、増補文庫版の『怖いもの知らずの女たち』(吉永みち子著)などの書籍を会場で販売し、売上の一部、49,350円を、同プロジェクトに寄付しました。

いよいよ7月22日~24日に迫ったプロジェクトに、スタッフ一同、身が引き締まる思いです。

郡山にて事前説明会を行いました。

去る6月28日(土)、福島県・郡山市の郡山市総合福祉センターにて、参加の高校生やその親御さんを対象にした、事前説明会を行いました。

今回参加を表明いただいている99名の方のうち、61名の生徒さんとその親御さんら、総勢86人が集まり、本プロジェクトの流れや、必要な装備、事前の準備や心構えなどを、主催者から説明しました。

高校生らは、昨年の登山のスライドを見ながら説明を聞き、目前にせまった富士登山への気持ちを高めていました。


「一歩、一歩登れば、必ず頂上に着きます」と励ます田部井さん

実際に登山で使用する靴、雨具、ザックなどのレンタル品も多数準備され、高校生たちも熱心に試着体験をしていました。


ザックを背負ってみる高校生に声をかける田部井淳子さん

▲ ページトップへ